黒豆茶

イソフラボンが豊富な【黒豆茶】。抗酸化力があるので、美肌やダイエットに効果的!

黒豆茶の味

香ばしい香りの黒豆茶。アンチエイジングやダイエット目的の人におすすめのお茶です。

 

イソフラボンが豊富な【黒豆茶】。抗酸化力があるので、美肌やダイエットに効果的!

 

市販の黒豆茶の中には、杜仲茶や大麦茶がブレンドされていて、「黒豆ゴボウ茶や黒豆コーヒー、黒豆麦茶、黒豆コーヒー」など純粋な黒豆茶でないものも販売されていますが、黒豆本来の効果を求めるなら、黒豆丸ごとを煮るのがおすすめです。

 

黒豆を粉砕し手も良いのですが、粉砕すると濁ってえぐみが強くなるので、黒豆のまま煮沸して飲んだほうが香りが強くおいしく飲めます。

 

また、黒豆を煮るときに、アクのような泡がでますが、サポニンという脂質を燃焼を促進するものなので取り除かないようにしましょう。煮汁を飲むのが健康の効果が高いです。

 

黒豆茶に含まれる成分と効果

 

黒豆茶は、成分として「イソフラボン、シアニジン、アントシアニン」を含んでいます。

  • シアニジンは、肥満や糖尿病を抑える働きがあるといわれていて、悪性腫瘍などへの治療効果も研究で発表されています。
  • イソフラボンは、もともと尿の中のイソフラボンが多い人ほど骨密度が高く、骨粗しょう症の予防的効果があります。
  • アントシアニンは、ポリフェノールの一種で動脈硬化や老化を防ぐといわれていて、筋疲労を抑える実験が報告されています。

 

シアニジンによるダイエット効果以外にも、女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きを持つイソフラボンが含まれているので、更年期の症状に悩んでいる方にも人気があるお茶です。

 

緑茶と違って豆なので、カフェインやカテキンは含まれていません。

 

黒豆茶の副作用

 

ただし、イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため15歳までの思春期の子供は摂取しないほうが良いです。

 

妊婦や授乳婦、乳幼児も毎日飲むのはあまりオススメしません。

黒豆が入ったダイエット茶の成分と値段を比較

商品名 原材料・成分 値段(初回)
美甘麗茶 キャンドルブッシュ、黒豆、コーン、アマチャ、クマザサ、ルイボス、カワラケツメイ 5,980円2,980円
メタボメ茶 ダイエットプーアル茶、黒豆、烏龍茶、杜仲茶 1,179円970円
桃花スリム ゴボウ根、マクイベリー、ルイボス、生姜、黒豆、キャンドルブッシュ、バラ花、ハト麦、ハイビスカス、柿葉、ハニーブッシュ 1,800円

 

黒豆茶の口コミ

 

page top